お金を調達する方法を紹介

お金が必要だけど、手元に無いなどの問題を抱えていることも珍しくありません。どうしてもお金が必要な場合は、消費者金融から借りて調達すると良いでしょう。消費者金融は色々なローンを用意しているので、目的に応じてお金が手に入りますよ。

消費者金融で利用可能なローン

不動産担保ローン

所持している土地や建物などの不動産を担保にしてお金を借りる方法を「不動産担保ローン」と呼んでいます。不動産を担保にしていくので通常のローンよりも高額な融資を受けることが可能です。

事業者ローン

会社を経営していく上で常にお金が必要になります。そこで、事業資金の調達をしたい場合に使えるのが「事業者ローン」です。事業者ローンを使うことによって、つなぎ資金などに回すことが出来ますよ。

フリーローン

個人向けローンの1つとなっており、利用目的が限定されていないので自由に使えるのが「フリーローン」です。フリーローンでお金を用意して、投資資金にすることも可能でしょう。

すぐにお金が手に入る!消費者金融が便利な理由

紙幣を持つ人

無担保・無保証人で借りられる

上記で紹介している不動産担保ローンは担保が必要となりますが、基本的に消費者金融では無担保・無保証人でお金を借りることが出来ます。そのため、融資の申し込みに時間をかけることなくスムーズの行なえる点が便利と言えるでしょう。スマホでも借り入れをすることが出来るので、急にお金が必要になった人におすすめです。

即日融資が可能

消費者金融が便利と言える点に、即日融資が挙げられます。審査の申し込みから融資までのスピードが銀行と比較してみても相当早いです。梅田にある消費者金融は、審査にかかる時間が最短で10分なところもあるので、すぐにお金を手に入れることが出来るでしょう。事業資金の調達などで今すぐにお金が必要なときに役立ちますよ。

お金の使い道が自由

通常だと、住宅や自動車を購入する目的が無いとローンは利用出来ないイメージがありますが、消費者金融は利用目的など関係なしにお金を借りることが出来ます。お金を借りたらあとは自由に使えるので便利です。最近では資産運用のために消費者金融から借りたお金を資金の足しにする人も多いでしょう。中でも、不動産投資を取り扱っている都市綜研インベストバンクで資産運用をすることが人気です。少額からでも投資可能、利回りが高い点があるので安心してお金を手に入れることが出来ますよ。借りたお金で上手く資産運用をして稼いでいきたい場合、まずは都市綜研インベストバンクの噂や口コミを確認して、確かな実績を把握することです。

消費者金融を利用する際によくある疑問

融資を受けるための条件はありますか?

基本的に満20歳以上で、定期的な収入がある方なら誰でも利用することが出来ます。職種や性別、国籍も関係ありません。

どのように申し込みをするんですか?

多くの消費者金融は、インターネットで審査の申し込みを受け付けています。まずは利用したい消費者金融のホームページで申し込みフォームにアクセスするといいでしょう。

審査に必要な書類はなんですか?

利用するローンによって必要書類に違いがあります。基本的に提出を求められるのは、運転免許証など身分を証明するものや印鑑証明書、実印です。審査の際に用意しておきましょう。

広告募集中